ポピュラーロードレースで学べ

ロードバイクのホイールの種類別の特徴

ロードバイクのホイールには様々な種類があり、それぞれに異なる特徴や使用するメリットがある事で自分に合った物を選んで使用する事でより快適に乗りこなす事が出来るようになります。チューブラーの特徴はタイヤとチューブが一体化したタイヤをリムセメントで貼り付けて使用する事となっていて最軽量に仕上げる事が出来る事や他のタイプよりも乗り心地が良いといったメリットがあり競技用では定番となっています。チューブレスではチューブがない事で軽くする事が出来る事やタイヤから直接動力が伝達されるといった特徴があります。ロードバイクの定番ホイールとなっているのがクリンチャーで軽量を重視したタイプから頑丈さを重視したタイプまで幅広く販売されている事でより理想的なホイールを見付ける事が可能となっています。また、デメリットがないといった魅力がありますが軽量化の面だけで比較すると前記の2種類よりも重くなってしまうといった特徴があります。

グレードの高い軽量ホイールを採用したロードバイク選び

ロードバイクは、自転車の中でも速さを追求したタイプの乗り物です。特徴としては、無駄を徹底的に省いたストイックなスタイルにあります。自転車を構成する主要な部品であるホイールについても、軽量化のために多様な工夫がされています。ロードバイクの製品は、軽量であるほど価格が高い傾向にあります。それでも、高い製品で得られる爽快な走りは、他の重量がある製品からは得がたいものです。そのため、ロードバイク部品の製造で確かなブランド力を持つメーカーを厳選し、さらにグレードの高いホイール製品を狙うということが効果的です。そうすれば、レースでライバルに対して優位に立つことができる事につながります。また、繊細なホイールは適切なメンテナンスを行う事が重要です。もし歪みが生じれば、地面に伝えるエネルギーにロスが生じ、速度の低下を招きます。高品質な製品を選び、適切な調整の手入れを欠かさないことが、早い走りに貢献してくれます。

check

Last update:2017/3/2